フジテレビ系列『ノンストップ!』に王様のアイディアを取り上げていただきました!

BLOG ブログ一覧

2022/09/05 09:00

ドラマ「孤独のグルメ」のアイディアに学ぶ

テレビドラマの「孤独のグルメ」をAmazon Primeビデオで毎晩のように見ていたことがあります。その頃の僕は、孤独のグルメを参考にすればするほど仕事運が爆上がりしていく状態でした。

 

このドラマには、働き方として見習うべきポイントがたくさんありますが、とりあえず重要な点を2つ挙げてみます。

 

1つは、主人公の井之頭五郎が検索などで店を選ぶことなどなく、いつも佇まいや飾られている雑貨の雰囲気などを頼りに、直感で入る店を選んでいるところです。

 

僕たちは、食事をするお店を探すときに、お店探しサイトに載っている誰かが評価した星の数を見て選んだり、あるいは何も考えなくて良いチェーン店に入ったりします。それに対して井之頭五郎は、一言で言うと「センス」でおいしいお店を引き当てているんですね。これは運ではありません。すごく重要なスキルです。

世間の評判や人のおすすめだけを頼りにしないで、失敗もしながら、どういう人・モノ・コトが当たりなのかを感じ取る能力を身に付けられたら、すべての仕事に役立ちます。僕もこのドラマを見てから、ランチなどで入るお店を自分で考えて判断するようになりました。当たりのお店を見つけたら、そのお店の入り口や看板、お店の人の話し方などを感じ取ろうとすると、何が大事かが分かってきます。

 

また、井之頭五郎が食事をするときに、うれしさを隠せずにニヤニヤするところも、仕事に役立ついいポイントだと思います。井之頭五郎はクールで仕事もきちんとこなしていく男なのですが、お腹がすくと興奮して心の声を駄々漏れにしながら店を探し、食べたいものを好きなだけ頼み、それを食べながら大喜びするのです。

このように、うれしそうに興奮して好きなことに向き合えることはとても大事だと思います。好きな物事を目の前にして嬉しさを隠しきれない人は、周りからもサポートされ、好きなことを応援してもらえるようになります。

 

もちろんフィクションのドラマではありますが、井之頭五郎の真似をしていたら、いいことがたくさん起こり始めたので、皆さんにもおすすめしたいです。


最後にひとつ。そもそもこのドラマ作品自体がアイディアの塊みたいなものです。独身で好きなものを食いまくる生き方が許される背徳感を見事に演出し、そんな生き方を肯定するというアイディアが多くの人の心をわしづかみにしました。近年ではテレビ東京の大晦日の定番番組にもなっています。本当にすごい作品だと思います。

 

 

◆この原稿は、ボイスメディアVoicyの音声配信番組、「高橋晋平の11アイデア」を参考に原稿化されたものです。

 

Voicy 高橋晋平の11アイデア: https://voicy.jp/channel/1883

高橋晋平Twitter: https://twitter.com/simpeiidea

株式会社ウサギHP: https://usagi-inc.com/